O脚矯正で美脚をめざせ
*
O脚矯正で美脚をめざせ > 相撲取りにはO脚がいない

相撲取りにはO脚がいない

相撲取りにはO脚の人がいない、または少ないといわれていることをご存知ですか?相撲取りの脚が太くて、脚の間にすき間ができないのでO脚のように見えないということではありませんよ。(笑)相撲取りの脚はとても美脚とはいい難いものがありますが、O脚ではないんです。

 

相撲部屋の旗

O脚の人がいない理由というのは、相撲取りが毎日行っている練習にあるんです。皆さんもご存知の「四股を踏む」や「すり足」などです。

 

こういった相撲取りがやっていることというのは、骨盤の周囲の筋肉を鍛えます。O脚の人の多くの原因が骨盤の歪み(ゆるみ)であるといわれていますから、とても理にかなった理由なのではないでしょうか?

 

O脚を矯正するには、この相撲取りが行っている「四股」や「すり足」を行うのがとても有効な方法なんです。

 

といっても女性の方はちょっと恥ずかしいと思われるかも!でも、家のなかでこっそりやる分にはいいでしょう。恥ずかしがらずにやってみましょう。また、「四股」や「すり足」を行う時には、背筋も曲がらないようきれいな上体にする必要があります。

 

○四股
四股は脚を開いて手を膝に添えて、脚を交互に踏みおろします。解説しなくてもご存知ですね。

 

○すり足
四股と同じ形で、脚は上げずに地面をすりながら前へと進みます。手のひらは胸の前で前を向けておきます。

 

といったように、方法としてはとても簡単なO脚の矯正です。簡単ですから毎日続けることができるでしょうし、続けることはとても肝要なことです。

スポンサードリンク