O脚矯正で美脚をめざせ
*
O脚矯正で美脚をめざせ > 姿勢が悪いとO脚に

姿勢が悪いとO脚に

O脚になってしまう原因は、多くの場合に姿勢の悪さからきています。姿勢が悪いとなぜO脚になってしまうのか、姿勢とO脚はあまり関連性がないようにも思えますが、実に大きく関係している部分なんです。

 

背筋を伸す女性

そもそも姿勢をよくして立ったり、きれいに座ったりしようとすると、きつく感じるということ自体が骨が歪んでいる証拠であるともいえます。

 

「O脚になるのは足の骨だけが関連しているのでは?」と考えられる方が多数ではないかと思いますが、骨のなかでもO脚に最も影響してしまうのは骨盤だとされています。

 

座る時だって足を組む、足を組まなくても左右の足がバラバラな方向を向いているなど、骨を歪ませてしまう座り方や立っている時にでも片側の足に重心を置いている。立っていても座っていても関係なく猫背になって姿勢が悪い。考えただけでも姿勢が骨盤に負担や影響を与えていることがわかりますね。

 

骨盤に歪みが生じると、今度は足の骨にも影響してしまいます。姿勢の悪さというのは、O脚の原因にもなりますし、人間にはたくさんの骨がありますから、骨格にまで影響が及ぶと考えてよいでしょう。

 

また意外かもしれませんが、食生活もO脚に影響を与えます。美脚になるためには健やかな脚の骨が必要ですね。偏った食生活や糖分などの取り過ぎは人間の体のカルシウムを不足させてしまう原因になります。

 

せっかくO脚を矯正しようとしても乱れた食生活や生活習慣なども見直さないと効果があるとはいえません。美脚になるのはさほど難しいことではありませんが、脚だけに注目するのではなく、歩き方も矯正したり立ち方や座り方にも注意したりと様々な努力が必要です。

 

でもあまり気にし過ぎる必要はないと思います。O脚を矯正するには少しの努力を積み重ねていくことが大切です。

スポンサードリンク